いじめにあっているのですが…。

回答

いじめはターナーであるなしにかかわらず、どの世界にもあります。

しかし小柄、運動が苦手、動きがゆっくりしているなどの点で、ターナー少女がいじめにあうリスクは、そうでない子どもさんより大きいかもしれません。極端な差別や孤立、暴力を受けるなど、あまりにも目に余る場合には、担任教師なども交えた対処をとることもひとつの方法です。

まずは、子どもさんから状況を聞きだし、どのようにしたらよいか子どもさんとじっくり話し合う、その上で学校の担任やカウンセラーなども交えた話し合いをする、ということが考えられます。くれぐれも自分で抱え込んでしまわないように、オープンにして学校と連携を取りながら対処していってください。>>体験談へ