JCRファーマ株式会社より 不適切な広告掲載に関してのお詫び

 日ごろから会の活動にご理解,ご協力いただいありがとうございます。昨年、会員各位に頒布させていただいた「第9回国際ターナー症候群カンファレンス」、「第4回 TSSJ(全国ターナー症候群連合会)カンファレンス」報告集に掲載されていた広告についてJCRファーマ株式会社からご連絡をいただだきましたので、ここに掲載します。

 

ひまわりの会 会員 各位

 

「第9回国際ターナー症候群カンファレンス」、「第4回 TSSJ(全国ターナー症候群連合会)カンファレンス」報告集への不適切な広告掲載に関してのお詫び

 

本年7月末にTSSJより発行されました「第9回国際ターナー症候群カンファレンス」、「第4回 TSSJ(全国ターナー症候群連合会)カンファレンス」報告集に弊社の広告掲載を行いましたが、本来、患者団体様向けには企業広告を掲載しなければいけないところ、社内手続きの不手際により、誤って、製品広告を掲載してしまいました。
 この度は会員の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 医療用医薬品や医療用医療機器等の製品広告は、医薬品等適正広告基準で一般人への広告を規制されおり、本来なら患者団体様への広告媒体として不適切な広告に該当致します。
 弊社としましては、従来より広告審査体制含め、コンプライアンスの徹底を行っておりましたが、このような事案が発生した事を重く受け止め、所管する行政自治体への報告とともに、以後このようなことのないよう改善措置を講じて、管理体制を強化し、再発防止に努めてまいります。

 上記の内容につきまして、あらためて深くお詫びもうしあげるとともにご理解賜りますようお願い申し上げます。

                          JCRファーマ株式会社