成人したご本人より

私がターナー女性だと知って1番気になってしまった事はやはり子供の事でした。子供が好きだった私にとっては、やはり大きな事実でした。しかし、マイナスな部分ばかりにとらわれていてもつらくなってしまうと思うので、前向きに考えるようにしています。ターナーではなくても、子供のいない家庭は多くありますし、その分自由に過ごせる時間も持てます 子育ては出来なくても、何か他の事で役にたてる事があるとも思っています。仕事は看護師ですが、やはり不器用な事やテキパキとこなすことが出来ず苦労もあります。でも、なるべくゆったりとしたペースで出来るところで頑張っています。